京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
松永

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2013年06月08日

紙風船で喜ばれたことを思い出しました

昔、オーストラリアでボランティア日本語教師(補助教師)をしたことがありました。

日本語のクラスといっても、小学生ですからほとんど何も話せません。ただ、日本の文化を伝えることはできるので、いろんなことを伝えようと頑張っていました。

その中でも和紙で作った紙風船の評判が良かったように記憶しています。

みんなで遊んだあの頃の思い出が急に蘇ってきました。  


Posted by 松永 at 03:01Comments(0)